鍵トラブルが発生した時にやってはいけないこと

鍵が折れてしまったときの対処法を知ろう~無理やり鍵は回さない~

鍵穴の中で鍵が折れた!鍵トラブルの事例

悩む男性

鍵を開けようとした時に、鍵穴の中で鍵が折れてしまうことがあります。そして、鍵穴の中に折れた鍵が入ったまま取り出せなくなる、というトラブルはよくあることです。ここではそんな鍵トラブルに悩まされた人の声を聞いていきたいと思います。

よくある鍵トラブル

鍵は鉄製です。鉄で作られている鍵は、ちょっとやそっとじゃ壊れることはまずありません。しかし、鍵穴に鍵を入れた状態で、必要以上に力を加えると簡単に折れてしまいます。折れにくいはずの鍵が折れる理由としては、この原理が働くことが挙げられるでしょう。鍵を差し込み、回らないと思ったら強引に回さないようにしてください。

鍵穴にささったまま折れた!鍵トラブル事例を見てみよう

鍵が中で折れて大変でした(30代/男性)

鍵穴に鍵を入れて回そうとしたら固くて回りませんでした。少し強引に回そうとしたら鍵の先が折れてしまい取れなくなってしまったんです。どうやって取ろうか悩んだ挙句思いついたのが、瞬間接着剤を使い取るという方法でした。しかし、うまくくっついてくれず、結果取れませんでした。次はピンセットを使い取ろうと考えたのですが、先の細いピンセットを持ち合わせていなかったので諦めました。

折れた鍵が完全に中に入ってしまいました(30代/女性)

鍵が鍵穴の中で折れてしまいました。折れた鍵を取り出そうと試みようと思ったのですが、見た感じ完全に取り出せないように思います。できればシリンダーを外して欲しいです。折れた鍵をシリンダーから取り出せるとは思うのですが、まだシリンダーすら取れていない状況なためどうしようもありません。今はシリンダーを外そうと苦戦苦闘中です。

鍵が折れたらどうすればいい?~対処法を知っておこう~

鍵穴の中で鍵が折れてしまったら、突然の出来事に焦ってしまうのも無理はありません。焦った場合は適切な対処をしきれないことがあります。ちゃんと対処したい場合は、一度冷静になり正しい対処方法を思い出し対応する必要があります。ここでは対処方法と注意することについて紹介していきます。

鍵が折れた場合にやってはいけないNG行為

鍵を奥にさし込む
鍵が折れた場合に、折れた鍵が引っ張って取り出せそうなら、慎重に取り出してください。しかし、鍵を押し込んでしまうと、自力で取り出すのは困難を極めます。鍵トラブルを拡大してしまうことに繋がるので、取り出せそうな鍵はすぐに取り出し、鍵を修理してきましょう。自分の指で摘んで取れそうにない場合は、ピンセットを使い、取るようにすると良いでしょう。
無理に引き抜く
鍵が、鍵穴の中で折れてしまうと、鍵開けの際に取り出す必要があります。しかし、ここで注意したいのが、無理やり引っこ抜かないようにすることです。折れた鍵を無理やり引っこ抜こうとすると、シリンダーを傷つけてしまう可能性があります。シリンダーが傷つくと、シリンダーを交換する必要がでてくるので、余分に費用がかかります。ですので、ちょっと引っぱってみて、抜けなさそうであれば諦めましょう。

折れた鍵を取り出すには

鍵を持つ人

折れてしまった鍵を取り出すために、抜き出す方法を色々と考えます。まず折れた鍵がつまめるかどうかを確認しましょう。もしつまめるようであれば、ラジオペンチのような先の細い物を使い引っ張ってみましょう。ラジオペンチで挟めれば、力強く引っ張ることができます。しかし、簡単に抜くことができなければ、諦めることも大切です。精密ドライバーを使って取り出すという方法もありますが、鍵穴が傷つくおそれがあるので、あまりおすすめはしません。

TOPボタン